インディーズの検索結果 - 電子書籍タイトル検索インディーズの検索結果 - 電子書籍タイトル検索

タイトル インディーズ の電子書籍が10件見つかりました

0円~200円のあいだを選ぶことができます。 もちろん、無料ダウンロードも大歓迎です。    * * * 金沢市在住のインディーズ作家・忌川タツヤの身辺雑記です。 セルフパブリッシング活動の記録でもあります。 【目次】...
0円~200円のあいだを選ぶことができます。 もちろん、無料ダウンロードも大歓迎です。    * * * 金沢市在住のインディーズ作家・忌川タツヤの身辺雑記です。 セルフパブリッシング活動の記録でもあります。 収録文字...
0円~200円のあいだを選ぶことができます。 もちろん、無料ダウンロードも大歓迎です。 ボイジャー社のRomancerにてマイクロソフトWord2016でEPUBデータを作成しました。 セルフパブリッシング作家の牛野小雪はWo...
5人の書き手が放つアンソロジー短編集、第5弾! 記念すべき5冊目のテーマは「5」。 5人の書き手による5つの「5」にまつわるお話をお届け。 〈収録作品〉 これこ  「五ツ葉のクローバー」 楢野葉  「ver.2015」 ...
5人の書き手が放つアンソロジー短編集、第4弾! 今度のテーマは「卒業」。 別れの季節にまつわる5つのお話を収録。 〈収録作品〉 笹原祥太郎「霧中スプリング」 楢野葉  「ゴーン・アウェイ」 これこ  「To cr...
5人の書き手が放つアンソロジー短編集、第3弾! 今度のテーマは「秋の味覚が出てくるお話」。 収穫(=Harvest)の秋に読んでみたい、5つのお話を収録。 <収録作品> これこ  「ひび割れざくろ」 山田宗太朗「...
5人の書き手が放つアンソロジー短編集、第2弾! 『バレンタイン』をテーマにした5つの掌編を収録。 甘かったり酸っぱかったりほろ苦かったり。 チョコレートのような物語りをお届けします。 <収録作品> 楢野葉  「水...
5人の書き手が放つアンソロジー短編集! 知りたがりの変人と地味で普通な佐藤くんを描いた青春小説「三月ウサギは知っている」 古い友人との再会に向かう中、僕を包む違和感の正体は?近未来SF小説「ヴァージョンBの世界」 スカンディナヴィ...
小説、写真、イラスト、コミックなどのアンソロジーです。無名のインディーズ作家・クリエイターに焦点をあてました。今後は雑誌形態をとり、さまざまな企画を打ち出していきたいです。また、この雑誌は「インディーズ的なもの応援雑誌」です。創刊号で多少妥...
眠らない街、新宿。多くの人間が行き交うところに集まってくる《あれ》からその街を守る“シェパード”、コウ。 何の疑問も持たず、淡々と自分の仕事をこなしていたコウの元に、ある日“ネコ”と名乗る女が現れて―― 街を人知れず守る“シェパード...

カテゴリカテゴリ

コメントコメント

  • 日記調なので私生活のリアル感が味わえて大変面白いです。この第3巻が初めてだったのですが、旧巻も読ませていただきます。1点、石川県にご在住ということなので、地元ローカルな話題も織り交ぜていただくと、遠方の読者はもっと楽しめるのではないかと感じました。
    ★★★★
  • 読んでいると何故か西村賢太が頭に浮かんできた。本人曰く谷崎みたいだけど。
    ★★★★★
  • 何故かファイルを開く事ができません。書籍化するのを待ってます。
    ★★★★★
  • 相模線は平塚~本厚木経由で建設すべきだった。相鉄いずみ野線は平成以前に延伸すべきだった。これに尽きる!
    ★★★★★
  • 主人公の青年が、父の死の真相を突き止めて行く過程で、時代背景が絡み、人が絡み合い、ストーリーの深みにはまぅてしまいました。たとえば居酒屋のシーンでは、昔と今の風景が浮かぶと、どこからか料理の匂いや古くなった店の壁紙の臭いが感じられるような、そんな展開がされてゆき、まさにドラマの中に入り込んで読み進められる生き生きとした作品でした。
    ★★★★★
電子書籍の表紙を3,000円で作る方法